So-net無料ブログ作成
HGUCガンキャノン(リバイブ)電飾改造 ブログトップ

HGUC ガンキャノン(REVIVE)電飾&サウンドエフェクト [HGUCガンキャノン(リバイブ)電飾改造]

MGジェガンが完成して次に何をやるかはまだ決めてませんが、とりあえず未公開の過去作でも紹介しようと思います。未公開作品がまだたくさんあるのですがとりあえずリバイブ版ガンキャノンからいきます。



■ HGUC 190 RX-77-2 ガンキャノン ■


IMG_2663.jpg

IMG_1352.jpg

ガンキャノンにしては少々マッチョ感が足りない感じがしますが、自分としてはスリムでイケメンでヒロイックなガンキャノンもありだなと思います。そんなこんなで3機作りました。


ご覧の通りカイの108、ハヤトの109そして無印です。当初この無印は203にする予定でしたが、203のナンバーを振ってしまうとこいつはもう203以外の何物でもなくなってしまって妄想の幅が狭くなるのでやめました。3機とも電飾改造以外はほぼノーマルで組んでいます。


~カイ・シデン機とハヤト・コバヤシ機~

108と109はもちろんめぐりあい宇宙のイメージで作っているので、肩のキャノンも劇中に合わせたピンクの光を使っています。


LEDはメインカメラ、バーニア2個、ビームライフル、キャノン2個の計6個使用。

動作モードも連続射撃モード、3分毎に射撃モード、バーニア点滅だけのモードなど6~7種類あります。

この2機は並べて飾る前提で製作しているので、射撃のタイミングや回数などは異なる動きにしています。


↓ 射撃モードの動画です。(約5MB 音声あり)



マイコンの僅かなプログラムメモリに効果音のデータを2つも入れているのでどうしても音質が悪くなってしまいました。低音の再生はスピーカーにもかなり左右されるようです。カメラが点滅するのはモード変更の合図ですが起動した時にも点滅します。


↓ ハヤト機のモード切替をしている様子です。(約5MB 音声あり)



背中のバックパックにスイッチが入っていて、バックパックを本体側に押し込むとスイッチが押されモード変更。メインカメラがパチパチと瞬くのはモードが切り替わったよ、という合図です。


わかりにくいですがライフルとキャノン両方を使う射撃モードから、キャノンだけを撃つモードに切り替わりました。キャノンは両キャノンを同時に発射するタイプと交互に撃つタイプの両方を用意しましたが交互に撃つのは余計だったかなと今では感じています。


カイ機はア・バオア・クーで片足をやられて倒れる時に左のキャノンを1発撃つという、カイ・シデン的ファイナルシューティングモードを作ったためにハヤト機よりもモードが1つ多くなりました。3分おきに左のキャノンだけを1発撃つので足を片方外して寝かせておけばあの最期のシーンを再現です。



~ノーマル機~

特に誰の乗機かを明確にしていないガンキャノンですが胸のEFSFのマーキングですら余計だったかな?

これはカイ、ハヤト機とは違ってライフルを持っていません。両手両膝をついてキャノンを撃てるタイプが欲しかったのでライフルは諦めました。カイ、ハヤト機は共にライフルを外すことができないのです。


ライフルを捨てることで効果音がキャノン砲のものだけあれば良くなったので、すこし音質が改善しています。それとこいつの発射音は実弾系の音を意識して作っています。これも複数のモードがあります。


↓ キャノン連続発射の動画(約5MB音声あり)



これら効果音が出る作品は単独よりも複数で飾るという大前提のもとで製作していますので、単独だと地味に感じますが数が揃ってくると賑やかな感じになります。


↓これよりも以前に製作したジムの小隊と一緒に(約5MB音声あり)

このジム小隊は最初期の効果音作品です。スペースの関係で飾れなかったものもあります。




↓ ランキング投票



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
HGUCガンキャノン(リバイブ)電飾改造 ブログトップ