So-net無料ブログ作成

HG ORIGIN版 ザクⅠ デニム機 電飾改造 [HG ORIGIN版 ザクⅠ 電飾改造]

シャア専用機の製作を始めるまですっかり存在を忘れていました。ちょうど良いのでこれも並行して製作します。まずモノアイの改造からですが折角なのでシャア専用とは違う方法でLEDを仕込んでみます。


シャア専用にはあまり一般的ではないプロトタイピング基板を使ってしまったので、今回はチップLEDとプラ棒を加工してモノアイに電飾します。


IMG_6773.JPG


■ プラ棒とチップLEDの組み合わせ ■


使用したのはwaveの2mm丸棒とHアイズ3の2.5mm(2.2mmは前回で使い切ってしまったため)、1005サイズのLEDピンク色です。


Hアイズを埋め込みますが、今回は2mmの穴を貫通させます。2mmの穴にHアイズの凸面を内側にして接着、ヤスリで削り込む。この方法だと穴にピッタリのクリアパーツがなくても隙間なくモノアイを作れます。詳細はHGUCズゴックの記事参照。


IMG_6754.JPG



丸棒にチップLEDが入るスペースとして余裕を持って1.5mmぐらいの窪みを掘ります。


その窪みの側面にエナメル線が通る0.5mmぐらいの穴を開け、下の写真ようにはめ込みます。窪みに瞬着を少し流し込んで接着。(本来はこのプラ棒は遮光のために黒サフを吹いてからLEDを仕込みますが、今はテスト段階で実際に可動などの確認をしたいので捨てサフならぬ捨てLEDみたいなもん。)


IMG_6759.JPG


IMG_6760.JPG

これを本塗装終了後に穴にはめ込み。タミヤのクラフトボンドとか剥がしやすいもので接着しておけば万が一の断線やLEDの破壊などがあっても交換可能。先に電飾を仕込んでから塗装するとトラブルの原因になりやすいので、できる限り電子部品なども後ハメを狙います。


IMG_6761.JPGIMG_6776.JPGIMG_6777.JPG


奇妙な配線ルートに見えるかもしれませんが首の軸の中を通したり色々試した結果これになりました。


IMG_6787.JPG


点灯テスト。


モノアイの他にも足裏、背中のバーニアと対艦ライフルの射撃もできるようにしようと思います。



↓ ブログランキングに投票お願いしまーす!







nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。