So-net無料ブログ作成

PLUM バーストパーツ 電飾作業開始 [PLUM ダライアスバースト 電飾改造]

レジェンドシルバーホークバーストのバーストパーツの塗装が終了、仕上げの電子工作開始しました。



IMG_6664.JPG

塗装は昨日のうちに終わって、今日だけで電飾工作まで全部終える予定でしたがもうちょっとのところで素材切れになってしまったので淀コム待ち。



バースト発射を再現できたらいいな~と思ったのですが今回はクリアパーツ部分をLEDで光らせるだけになりました。それでも4つのクリアパーツにLEDを5個使用、それがさらに4機分あるわけですから結構な手間になりました。


そして今回は単純に光らせるだけでマイコンを使わずにLEDと抵抗器だけで電飾しています。



■ 抵抗器の基板 ■


LEDの抵抗はユニバーサル基板にチップ抵抗器を付けました。1608サイズで定格は販売業者によると1/8Wだそうです。このサイズのチップ抵抗は2.54mmピッチのランド間にピッタリ収まります。バーストパーツ内部は厚みがあまりないので普通の抵抗器だとまず入らないでしょう。手抜きしたせいで中身がかなりグチャってるんであまり見せたくないけど内部はこんな感じ。ユニバーサル基板の厚さは0.3mm。



IMG_6660.JPG


IMG_6666.JPG

薄いのでハサミで切れます。一般的な厚さ1.6mmとかだと切ってサイズを調整するのに手間がかかりすぎ。



■ LED ■


バーストパーツ1個あたり


先端部  3mm砲弾型アイスブルー2個

サイド  2012サイズのチップLEDアイスブルー2個

後ろ     1608サイズのアイスブルー1個


砲弾型はギリギリまで薄く削り込んで先端部の僅かなスペースに入るようにしました。1個だと全然光が足りないのでもう1個追加。


IMG_6665.JPG


横と後ろはチップLEDをSMDプロトタイプ基板にはんだ付けして固定しやすくしました。

IMG_6667.JPG

IMG_6661.JPG


組み立て後は2本のピンをキット付属のディスプレイスタンドに接続して給電します。

IMG_6671.JPG


IMG_6668.JPG


点灯テスト

IMG_6662.JPG

あとはスタンドに配線して終了です。




↓ ブログランキングに投票お願いしまーす




nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 2

青い森のヨッチン

LEDって削ってもOKなんですね~
by 青い森のヨッチン (2019-07-08 08:41) 

電子ラモス

削りすぎると点灯しなくなりますが、内部の金属部品の一歩手前ぐらいまでは大丈夫ですよ。
by 電子ラモス (2019-07-08 19:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。