So-net無料ブログ作成

メガサイズ RX-78-2 ガンダム 電飾改造 4 電子部品の組み込み開始 [メガサイズ ガンダム 電飾ムービーエフェクト化]

IMG_6430.JPG

電子部品のの組み込みまでようやく終わりました。作業中は机の上に塗装まで終了したキットとはんだごてや電子部品などを大量に置いているので、写真を撮っている余裕が殆どありません。イライラするしね!




■ 頭部の電飾部品 ■


頭部にはデュアルアイに電球色2個、バルカンに1005(たぶん)電球色2個、トサカに1608の赤1個、計5個のLEDを入れています。当初はトサカの電飾はデュアルアイの光を流用するように改造し、実際に試してみましたが結果的には光が弱くてぱっとしなかったので塗装後に追加しました。


デュアルアイには角型のLEDを使っています。中央の丸い穴にクリア棒を挿して真上のトサカまで光を送ろうとしたのですが想像以上に光が弱かったです。

IMG_6304.JPG

IMG_6303.JPG


改造中のテスト画像だと下のような感じでした。IMG_6133.JPG

IMG_6131.JPG


タミヤのソフトクリアプラ棒を削って下から挿入しました。内部構造っぽく見えるんじゃないかと。

IMG_6301.JPG

これは結局ボツ。

理由は前述のように想像より暗かったこともありますが、これだとデュアルアイと全く同じ動きになってしまうのがなんとなく気に入らなかったのですね。今回のガンダムは起動時とモード変更時に目が強く光るのですが、トサカは点灯したままのほうが良いなと判断しました。



バルカンはアルミパイプを削り出して作成。絶縁処理したチップLEDを内部に固定したものです。

IMG_6121.jpg

IMG_6122.jpg

IMG_6303.JPG

IMG_6124.jpg


配線はポリキャップの後ろにちょうど良い隙間があったのでそこを通しました。この写真はバルカンの配線だけですが、最終的には全部で9本ほどのエナメル線などが通ることになります。


後ハメと配線のじゃまにならないようにポリキャップを一部切断。これでも保持力に特に変化はないようです。

IMG_6428.JPG


■ 頭部のその他の加工 ■


後ハメ加工

IMG_6110.jpg


アンテナをほどほどにシャープ化

IMG_6113.jpg


デュアルアイはおゆまるとダイソーレジンで複製

IMG_6112.jpg



塗装後はこんな感じで組込完了

IMG_6433.JPG

このキットはブログ開始前に肝心な部分の電飾改造などをかなり済ませていたので、改造中の写真が殆どありません。



ブログランキングに投票お願いします











nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。