So-net無料ブログ作成

MG フルドド part1 ~電飾改造を考える~ [MG フルドド]

ヘイズル改のデカールが届かないのでMGフルドドを少しいじっていました。

ヘイズル改とドッキングしてヘイズル・ラーになりますが、電飾する対象としてはこいつはなかなかの難物のようです。とりあえずどんな電飾改造ができるか考えてみました。

IMG_3572.jpg

■ 電飾したい部分 ■


当然ですが武装ですね。ビーム・キャノンなのかな?よくわかりません。これは着脱・分解可能でヘイズル改のライフルと合体できます。ヘイズル改のライフルを作った時、完成後に先端から3mmLEDを差し込めるようにしたのはこの合体を想定したためです。



IMG_3575.jpg


次にフルドドのバーニアスラスターですね。普通の戦闘機とかだったら楽なもんですがフルドドはかなり珍しいデザインで、これを電飾改造するのは手間がかかりそうです。それにフルドド胴体まで配線を通すのはそのままでは至難の技。見た目の変更なし、可動もそのまま残すというのは無理っぽいです

IMG_3574.jpg



■ 現実的な製作の方向性 ■

これはもうヘイズル・ラー形態で固定してしまうのが無難だと思います。

ビーム・キャノンはヘイズル改のライフルと合体して使えばヘイズル改の回路をそのまま使える。だから先端にLEDを仕込んでライフルと接続できるようにするだけで済むしね。

でもそれだと難点というか、ライフルの発射音がヘイズル改のものそのまんまなのでなんとなく面白くないですね。ライフルとキャノンで同時に発砲するほうが面白いんじゃないかなーと思います。

IMG_3576.jpg

PS4のGジェネによるとこんな装備の仕方もあるようなので、これも悪くないかと。まさに背中に背負ったキャノンみたいですね。現時点ではこれでいこうかなと考えていますがどうなることやら・・・。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。